再生可能エネルギーの供給コストについて

再生可能エネルギーの供給コストについて

太陽光発電を代表とする再生可能エネルギーの課題は、まさしく供給コストにあります。
つまり、原子力や火力発電と比べて供給コストがかなり割高なのです。
まず第一に、依然として設備投資にかかる価格が高いことが挙げられます。
また設置したとしても、毎日一定の発電量を得られるわけではありません。
何故なら、日照時間等々にみられる自然環境に応じた要因に左右されているからです。
もちろん、そうした現状に対してさまざまな対策もとられています。
さらには安定した発電量を維持するために、蓄電池の導入も検討されています(実際に、一部は導入されています)。
確かに現状を考えると再生可能エネルギーの供給コストは高いわけですが、利用率が増加することによって供給コストも減少すると考えられています。